東大を目指し中学受験を家庭教師にお任せしました

私の娘が、将来東大に入りたいという事で、早い内から対策しておこうと思い、中学受験をする事にしました。東大に入るためには、中学高校と、より良い所に入った方が有利という事なので、中学受験は大事だと思いました。

そして、中学受験をするためには、小学校のうちから勉強をしておく必要があります。そこで、まずは娘が勉強に集中できるような環境を整える事から始めました。

最初は塾に通わせようと思い、ネットや体験会などを利用し、娘に合った塾選びから始めました。しかし、娘には集団で授業を受けるタイプが合わなかったようで、なかなか望みの塾を見つける事が出来なかったです。そこで、一対一で勉強が出来る、家庭教師をお願いしてみる事にしました。選んだ家庭教師は、現役で東大に通っている学生さんです。現役東大生の家庭教師という事で、娘も色々と参考になる事が多いと思ったんです。

良い先生に巡り会えた事もあって、娘の成績も徐々に上がっていきました。やはり、娘にとってはこの形態が合っていたようで、勉強も楽しそうにしていました。これのおかげもあって、無事望みの中学に入る事が出来て、今は楽しそうに中学生活を送っています。この経験を通して、親が子供のために出来る事は、子供に合った環境を整えてあげる事だと思いました。